▼新築工事

(某)屋内遊戯施設 基礎工事

 

工事の方は先月末(1月30日)に完成しましたが、着工~完成までの様子を。

この工事は公共工事です。

延床面積は251.47m2(76.06坪)

 着工前です。

 

 

遊戯施設 (34) 地盤改良中

※表層改良 固化材と土を混ぜて転圧します。

 

遊戯施設 (47)

遊戯施設 (62)

IMGP0081 地盤改良工事が終わって基礎工事にかかります。

地面の湿気が上がってこないように防湿シートを敷き込みます。

 

 

IMG_3839 設計図を元に配筋していきます。

屋内運動場に当たる部分のスラブ鉄筋は驚きのD13@100!

@150はありますが、@100ピッチは初めてでした。

IMG_3923

スラブ配筋が終わって、予め作っておいた外側の型枠を設置していきます。

 

IMG_4013 型枠の設置が終わり、スラブコンクリートを打設していきます。

生コンm3数はスラブのみで49.5m3

ミキサー車10t 11台分

配車の時間も考慮しながら順序良くラフタークレーンで打設していきます。

ちなみに日本建築学会 JASS 5では、練混ぜから打ち終りまで

【外気温が25℃以 上のとき 90 分】

【外気温が25℃未 満のとき 120 分】

と基準が設けられています。

 

IMG_4007

スラブの厚みを確認します。 厚さ180なのでOK。

 

IMG_4016

金コテである程度綺麗にならしていきます。

 

IMG_4021

こちらはこの上にモルタル仕上ですので、ある程度モルタルが良くつくように木鏝でならしてざらつかせます。

 

IMG_4031

 

スラブコンクリート打設完了です。

 

IMG_4071

立上りの鉄筋・型枠を組んで行きます。

 

IMG_4114

IMG_4104

立上りの生コンを打設していきます。

 

IMG_4116

 

バイブレーターで生コンを締め固めているところです。

これにも日本建築学会 JASS 5 で基準があります。

バイブレータ挿入時間5~15 秒

バイブレータ挿入間隔 60 cm以下

 

IMG_4122

IMG_4131

IMG_4134

打設後規定の養生期間(日数)を置いて型枠をばらしていきます。

 

IMG_4156

型枠をばらし終わると、基礎の天端にモルタルを水平になるように塗っていきます。

 

IMG_4425

後はその他の土間部分にコンクリートを打設します。IMG_4448

 

Pocket
LINEで送る