▼新築工事

(某)消防車庫新築工事

(某)消防車庫新築工事の現場です。

以前の基礎工事はこちら→旧BLOG

たまりにたまってますので一気に書きます。

生コンを打設後、養生期間中にホースポール(消防のホースを干すポール)を施工します。

このポールの長さは14.4m(地中2.4m+地上12m)で3本に分かれています。

自社のユンボでは掘れない深さなので、大き目のユンボをレンタル。

IMG_2274

 

規定の深さまで掘った後はランマで転圧します。

(ちなみにこれは僕です。) 

IMG_2284

ホースポールをある程度組立ます。

IMG_2287

 一本目を建てます。

IMG_2292

 大型のトラックが現場の敷地まで入ってこれないので、指定の位置まで返しに行きました。(ちょっとドライブ気分)

IMG_2303

ちゃんと免許も取っています。

大きいユンボって扱いやすい。

IMG_2304

建て終わったポールの基礎を作っている所です。 

IMG_2398

生コンを打ち終わりました。

あとは天端をコテ押さえ。

IMG_2399

 

養生期間が終ったので、型枠をばらします。

IMG_2411

埋戻しをしていきます。

IMG_2417

IMG_2419

埋戻しも終わったので車庫の方に取り掛かります。

基礎天端にモルタルを塗っていきます。

IMG_2440

ポールの2本目+3本目を地上で繋いでおいて、建て方時にユニックで吊り上げてもらい設置します。

IMG_2466

 

ブームいっぱいに伸ばしてもギリギリでした。

IMG_2469

 

後はワイヤーを通し。

 

先にワイヤーを通して吊り上げた方がよかったかも。

ポールにしがみ付いてだとちょっと通しにくかったですね。

IMG_2473

 

 

巻き取りする器具をつけてホースポール完成。

IMG_2479

本体の工事の方にもどります。

鉄骨の建て方を行っている所です。

IMG_2484

建て方完成。

IMG_2487

シャッターを取り付けていきます。

IMG_2517

 

サッシ、出入口戸を付けて屋根・壁を施工していきます。

IMG_2527

これで屋外はほぼ出来ました。

IMG_2569

後は内部の棚板等を作っていきます。

IMG_2613

 

棚板完成。

IMG_2688

 

照明器具等を取り付けて完成。

IMG_2685

 

IMG_2686

 

Pocket
LINEで送る